絵を描くのが好きで、

絵を描くのが好きで、本業(会社員)のかたわら、漫画やイラストをネットにアップしたり、同人誌即売会に出たりしています。以前、同人誌を読んだという編集者の方に声をかけられ、何作か雑誌に漫画を描いたりもしました。


ですが、もうすこしのんびりと自分の好きなものを描きたいという気持ちが大きくなり、「仕事」として絵を描くことはしばらく休み、ここ数年は趣味として絵を描いていました。


去年あたりから、少し気持ちに余裕ができてきたので、絵の仕事を再開できないかとぼんやりと考えていたところ、なんの偶然か、自分のホームページ経由で、とある編集プロダクションから、一般書籍に掲載する漫画を制作してほしいという依頼がきました。まったくお付き合いのない編集さんだったので、ホームページに掲載していたイラストや漫画を見て、声をかけてくれたのだと思います。


以前描いていたストーリー漫画とは違い、編集側で用意された原案を漫画化するというものでしたが、やりがいのありそうな内容で、しかもちょうど絵の仕事を再開したいと思っていたところだったので、お受けすることにしました。


久々に会社勤めではない、いわゆるフリーの仕事をしてみた感想ですが、こんなに自己管理が大変だったか…というのが正直なところです。以前、雑誌の漫画を描いていた頃はまだ若く、とにかくがむしゃらに描いて乗りきったという感じでしたが、今はそれほど無理が利きません。無計画にだらだらと作業しているとあっという間に時間も体力も削られてしまいます。本業の仕事と絵の仕事との両立に気を遣いました。


それに加え、原案を漫画化するというのは初めてだったので、途中の工程がオリジナル漫画とは違っており、初めてのことに戸惑うことも多かったです。ただ、依頼されたお仕事の内容はとても面白く、辛さは感じませんでした。むしろ、こういったこともいい経験になると思い、楽しんでいました。
作業にかかる時間が読めなかったので、最後のほうは〆切ぎりぎりになってしまい、睡眠不足でふらふらになりながら仕上げましたが、先日やっと納品が終わり、一息ついているところです。


今回のお仕事は、こちらから営業したわけではなく、なんとなくやりたいなと思っていたところに「やりませんか」と声をかけていただけて、本当に幸運でした。こういうことってあるんだなあと、不思議に思うくらいです。今回の、偶然いただけた幸運を生かし、次に繋げていければいいなと思っています。

絵を描くのが好きで、” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です