猫がひと晩行方不明になった話

最近では、犬より猫の飼われている数の方が多くなっているという猫ブームですが交通事故や病気の感染なんかで、完全室内外を勧める話もよく聞きます。
でも、島の猫など見たりすると、お外で思い切り猫生を満喫している子もまだまだ多いと思います。


そんな我が家も田舎暮らしということもあり、猫はねぐらは家の中にしているものの、外には自由に出ていき、しっかり自分のテリトリーを守る子になっています。


というのも、うちの子は元野良猫で、どういうわけかわが家に入り込んできた子だったからです。
わが家は夫婦で猫好きだったため、野良猫は歓待の対象なんですね。
そうしてまた、猫は自由奔放な生き物と思っているので、猫がわが家の飼い猫になった後も外出することはごくごく普通のことでした。

でも、こういうお外好きの猫は、まれに行方不明になることがあるんですよね。
オス猫には、お嫁さんを求めて短期の家出をすることはありますが、うちの子はメス猫です。
いくら外出することに平気な私たちも、猫がひと晩家を空けると、それは心配になりました。


そんな顛末をひとつご紹介したいと思います。
猫がわが家の子になってから初めて、夜になっても帰ってこない日のこと。
その頃わが家には保育園の子どもがおり、歩いて登園していました。
なので、子どもの手を引き、登園の道を猫の名前を呼びながら歩きました。
つらい気持ちで子供を保育園に預けた後、また帰り道でも猫の名前を呼び続けました。


すると、どこからか「にゃあー」」とか細い声が聞こえたのです。
もうドキドキしながら、猫の名を呼びながら、声のする方を探していきました。


その声はどうやら、町内の回覧板を回すお宅の倉庫から聞こえてきていることがわかりました。
田舎なので、その倉庫へは近くまで他人の私でも行ける場所だったのです。
その倉庫を目を凝らして見ると・・やった、猫を発見!
なんと倉庫の屋根の上から猫は顔をのぞかせているではありませんか。
その倉庫は古い木造で2階建てです。
きっと登ったのはいいが降りられなくなったのでしょう。
そこで、倉庫の持ち主であるそのお宅に声をかけて、理由を話して梯子を借りました。


脚立でなくこんな長い梯子を上ったことなど私にはありません。
しかし猫を救出するためには、飼い主は強し、なのですね。
その初めての梯子を屋根にかけてじりじりと登ったのです。
猫はおどおどして逃げてしまいそうでした。
なのでなるべく平静を保って猫に話しかけながら近づき、ぎゅっと猫の体を掴むことができました。


それからまた、猫を抱いて梯子をそろそろと降りたわけです。
こうして猫の行方不明騒動は終了しました。
そのあと、帰ってきた子どもと主人に救出劇を誇らしげに放したのはいうまでもありません。


でも、猫は懲りずに今日も外出したがり、私も行方不明になったことを忘れたように見送るのです。
完全室内外推奨者には憤慨な話でしょうね。

⇒ 高麗美人の口コミ

主婦がやるならセドリがおすすめ

主婦の方がやるなら、セドリという仕事がおすすめです。特に、専業主婦のかたでも会社勤めの方でもOKです。理由は、家で、すべて完結することができるからです。アマゾンと、ヤフオクに出品をします。これは、デビットカードと振り込み口座と電話認証が必要になります。

なにより、元手がすくなくて、やることができます。20万円もあれば、できると思います。必要なのは、仕入れに15万ぐらい、ノートパソコンが3万円ぐらいで、中古でアマゾンにうっています。こちらを買えばいいと思います。今は、かなりのスペックのノートパソコンが買えます。あとは、プリンターと包装材と、電脳セドリツールがあります。セドリキングの最新のものを、オススメします。価格は2万円ほどです。あと、バーコードリーダーも、合った方がいいいです。あとは、セドリキングをつかって、電脳セドリをします。

仕入れは、アマゾンで売れるものを、ブックオフオンラインで検索して、価格差が出るものを購入します。送料も1500円以上無料で、お得になります。この時、ものれーと、というサイトで、売れる順番と、平均価格を検索します。差額がとれるものを、出品いたします。この電脳セドリキングは出品もつかえます。バーコードリーダーでスキャンして出品していきますが、アマゾンはバーコードリーダーが使えるのですが、ヤフーは使えないです。ヤフーは、1つ、1つ、出品していくことになりますので、大変手間がかかるようになってしまいます。時間のないかたには、やる必要はないとおもいます。次に商品がうれまたしたら、発送しますが、この時プリンターはつめかえができるものがいいとおもいます。

インク自体で、プリンターより高いなんてものもありますから、白黒印刷ができれば十分です。茶色い封筒は、ホームセンターで安く売っています。倍以上ちがいますので、ホームセンターで買った方がいいです。また、発送には郵便局のユウユウ窓口をつかいます。かなり送料をやすくできるので、ぜひ契約しておくといいと思います。大きめの郵便局に電話してみましょう、あとは、集荷をたのんでおけば、家にまで、集荷しにきてくれます。このように、家にいて全部できてしまうのが、家から、出ることができない、専業主婦のかたにも、むいているとおもいます。もちろん、専業で、生計をたてているかたもいらっしゃいます。収入は、在庫とランキングと差額に影響します。

どれも、高いほうがいいです。私は、副業がてらやっていますが、300冊ほどで、5万円の利益です。おと、本の在庫管理は、ブックオフみたいにアイウエオの順番で管理します。売れたら、商品名をみて、取り出して発送です。

保護猫を飼う事になった

梅雨に入り雨が続いていたある日の事です。
その日はいつもより雨がひどく降っていました。
そんな時私の兄が何か箱を持ってきました。


中を見ると生まれて間もない子猫が三匹入っていました。どうしたのかと聞くと、兄の車の下に猫が子供を産んで、親猫が居なくなっていたと言うのです。車の下は少し凹んでいたので水たまりが出来ていて、生まれたての子猫たちが水浸しになっていたので保護したそうです。


ですが兄の子供が猫アレルギーのため飼うことができません。
我が家にはすでに2年前に保護した猫がいるのでウチに連れてきたそうです。
ですが、まだへその緒もついた猫を世話した事なんてありません。急いでネットで調べて対処法を調べました。病院に連れて行くのが一番良いのでしょうが、私が住んでいるのは田舎で動物病院が近くにありません。
猫の様子を見ると一匹はもうすでに息をしていませんでした。
もう一匹は体は冷たくなっていたけど何とか息をしています。
最後の一匹は元気よく泣いていました。
体も温かく大丈夫そうでした。


急いで弱っている子猫をタオルで包み私の胸元に入れました。
もう梅雨時期になっていたので、ムカデ対策でコタツも片付けてありました。
暖房器具も片付けてありました。
なのでとりあえずすぐにでも温めるために仕方ありません。
胸元に猫を入れた後、まあ一匹の子猫の為に私の子供にぬいぐるみを借りて一緒に入れてあげました。


するとフワフワが温かかったのか少し大人しくなりました。
その間に主人に子猫用のミルクを買いに行ってもらいました。
先住猫の使った哺乳瓶を探し出して元気な猫にミルクをあげました。まだ、口の方が小さく飲みにくそうにしていましたが、何とか飲む事が出来たので少し安心しました。
胸元に入れた猫は動物用のホットカーペットが見つかったのでそれで温める事にしたのですが、残念ながら助ける事が出来ませんでした。
私の子供達も一生懸命助けようとし、声を掛けてあげたりしていたので、涙が止まりませんでした。


何とか一匹助ける事が出来たのですが、生まれたばかりだし、ゆっくり里親を探せばイイかなと思っていました。
その子は元気が良くミルクもいっぱい飲みました。
まだ生まれたばかりなので私は3時間おきにミルクをあげていました。1ヶ月が経ちそろそろ里親を探す時期かな?と思ったのですが、何だかすでに家族の一員になり、先住猫とも仲良く一緒に寝ています。
私も何だか我が子の様に接していました。そんな時子供が
このまま飼ってもいい?お世話するから。と言いました。なんだか、その言葉にホッとする自分がいました。


その日から正式な我が家の家族の一員になりました。
無くなってしまった子猫達の分も大切に育てていこうと家族で約束しました。

僕の普段の掃除について

僕の普段の掃除や整理整頓について
僕は人一倍きれい好きでなにか考え事や暇さえあれば掃除をすることにしていてそれわ何故かと言うとまず1つはきれいな環境が好きだから これわきっと皆さんもそうだた思います(笑)


そして何より僕がやる理由はなにか嫌なことがあったとき、辛いことがあったとき、心に余裕が無いときです。
こういった時は普段の生活空間を変えるだけでだいぶ違ってくることです。
嫌なことがあって疲れて仕事から帰ってきたときこそやって気分をリフレッシュさせましょう!


今日も上司に怒鳴られストレスのはけ口を作っておくのが大切だと思いました
僕は何かを食べたりすることが多くそういったことが掃除をするようになってからだいぶなくなりました!
部屋の掃除や模様替えをしているときって無心になって気づけばもうこんな時間なんてことありませんか?(笑)


僕はこんなことがしょっちゅうあります
キレイにしているつもりでもテレビ台の裏やカーテンレールの上などにはホコリがたくさんなんてことも。。。
部屋をきれいにしていると心に余裕ができて他人にも優しくなれるし急に友人やガールフレンドが来てもかなり好印象を持ってもらえます
また更に部屋をオシャレにしたいと思い家具などを買うために仕事を頑張ろうと意欲が湧いてきたり今流行りのDIYに手を出したりしていつにまにかそれが趣味になっていくこともありとても楽しいです!
僕はネットショッピングで日々家具小物をあさるのが日課になっています(笑)


それと部屋をきれいにするのが苦手という方もいるでしょう僕も最初はそうでした。
なんか掃除するのかったるいなと思ったり物が多すぎて入り切らず溢れかえってさんらんしたりまずモノをきれいに収納したりするだけでだいぶ変わってくること机の上に置くものを減らすことを意識することも大切です。
それとモノを決めた位置に置くようにする癖を付けること例えばリモコンは使ったらここに置くなど朝起きたら布団を引き直すなどこういったひびの癖付けがとても大切です


以前僕は布団に寝転んで手の届く位置に全てないと落ち着かない人間でしたものもなかなか捨てれずもったいない、また使うかもと思いなかなか捨てれずにいました


だけど思い切って捨てることが大切ですどんどん捨てていきましょう!
そおすれば物が少なくシンプルな部屋にすることができるでしょう
部屋がキレイでオシャレになるといろいろモチベーションが上がりますよ!
みなさんも目指せキレイなおしゃれ部屋!

絵を描くのが好きで、

絵を描くのが好きで、本業(会社員)のかたわら、漫画やイラストをネットにアップしたり、同人誌即売会に出たりしています。以前、同人誌を読んだという編集者の方に声をかけられ、何作か雑誌に漫画を描いたりもしました。


ですが、もうすこしのんびりと自分の好きなものを描きたいという気持ちが大きくなり、「仕事」として絵を描くことはしばらく休み、ここ数年は趣味として絵を描いていました。


去年あたりから、少し気持ちに余裕ができてきたので、絵の仕事を再開できないかとぼんやりと考えていたところ、なんの偶然か、自分のホームページ経由で、とある編集プロダクションから、一般書籍に掲載する漫画を制作してほしいという依頼がきました。まったくお付き合いのない編集さんだったので、ホームページに掲載していたイラストや漫画を見て、声をかけてくれたのだと思います。


以前描いていたストーリー漫画とは違い、編集側で用意された原案を漫画化するというものでしたが、やりがいのありそうな内容で、しかもちょうど絵の仕事を再開したいと思っていたところだったので、お受けすることにしました。


久々に会社勤めではない、いわゆるフリーの仕事をしてみた感想ですが、こんなに自己管理が大変だったか…というのが正直なところです。以前、雑誌の漫画を描いていた頃はまだ若く、とにかくがむしゃらに描いて乗りきったという感じでしたが、今はそれほど無理が利きません。無計画にだらだらと作業しているとあっという間に時間も体力も削られてしまいます。本業の仕事と絵の仕事との両立に気を遣いました。


それに加え、原案を漫画化するというのは初めてだったので、途中の工程がオリジナル漫画とは違っており、初めてのことに戸惑うことも多かったです。ただ、依頼されたお仕事の内容はとても面白く、辛さは感じませんでした。むしろ、こういったこともいい経験になると思い、楽しんでいました。
作業にかかる時間が読めなかったので、最後のほうは〆切ぎりぎりになってしまい、睡眠不足でふらふらになりながら仕上げましたが、先日やっと納品が終わり、一息ついているところです。


今回のお仕事は、こちらから営業したわけではなく、なんとなくやりたいなと思っていたところに「やりませんか」と声をかけていただけて、本当に幸運でした。こういうことってあるんだなあと、不思議に思うくらいです。今回の、偶然いただけた幸運を生かし、次に繋げていければいいなと思っています。